人気ブログランキング | 話題のタグを見る
グループホームの利用料 最新令和3年版!
グループホームの利用料、気になりますよね。
コロナ禍で週末もグループホームで過ごす、親元へ帰れなくなった
最新!令和3年版です。

入居者の固定した月額収入は
①障害基礎年金 65000円(重度では81000円)
②工賃      15000円(全国平均) 
③家賃補助   10000円
 合計    106000円(重度の場合)

現在のグルームホーム例です。

①家賃      35000円(家賃補助・補足給付1万別途あり)
②食費       27900円(31日分の朝・夕) 
③光熱費    約5000円(電気・水道をユニット5人+世話人さんの6人で割ります)
④日用品他   約5000円(保険料だけで3000円の時も)
 合計     約73000円


ほかの月額支出は
①平日昼食代    5000円(日中活動の事業所へ)
②平日飲み物代   3000円
③土日飲食代    6000円(コロナ禍で休日もホームのため)
    合計   14000円

現在は、親が利用料を払っていますし
いずれは、障害基礎年金を中心に月10万円の収支が成り立つよう生活を組み立て
本人の個別支援、ファインナンシャルプランをたてたいですね。


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 


# by Rhythm_studio | 2021-07-07 18:06 | ♪グループホームの日々(もうすぐ30歳)
グループホームへ引っ越し
ホームから、グループホーム入居時に必要なものとして
以下のようにありました。

□薬
□飲料用コップ・箸
□バスタオル・タオル
□タオル・洗濯干し
□室内履き
□洗面用具一式
□入浴セット一式
□寝具一式
□衣類

運んだものの中で工夫したことを記録しておきます。
・薬
 壁掛け薬カレンダーに毎日の薬
 服薬管理が本人には難しいので
 2セット作り、2週間で取り換える予定

・寝具
 ベットと大型マットレスを運びたかったのですが
 家具一つからの宅配便でも各々1万円以上
 月末の引っ越しは混んでいた
 ベットは解体して(ベットだけで一往復)
 マットレスは三つ折りの新品を購入
 
・衣類
 普段着・通勤着などをコロコロ5段ケースに収納し
 備え付けのロッカーにジャケットや通勤時カバン・サブバック
 細かいもの 傘・ベルト・腕時計・カメラ・水筒・財布・筆記用具
 綿棒 バンドエイド マスク!

上記ほかに運んだものは
・テレビ テレビ台

・パソコン パソコン机 椅子
 Wi-Fiの接続は近々の予定

・ホワイトボード
 移動支援の予定表をマグネットで貼り付け

本人は「今の部屋よりきれい!」と
これから自分のことは自分で、清潔に住もうね^^

認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 


# by Rhythm_studio | 2021-06-29 10:32 | ♪グループホームの日々(もうすぐ30歳)
グループホームに入居するまで
希望するグループホームに入居するまで一年くらい待ちました。

一年前に、一室あきとなったのですが
見学に行った時には既に満室となっていました。

親の方が、心がまえができておらず^^;
このままショートステイを利用しながら
グループホームに入居するのは、本人が40歳で良いかな~と
入居できなかったことにホッとしたくらいです。

ですが、入居の手続きを始めてみるとエネルギーがいります。
昨今、8050問題が論議されていますが
親70・子供40でも新しい生活を始めるには遅いかもしれません。
親60・子供30ならば、試行錯誤ができます。

親子で見学の後、入居を決め
指定相談支援事業所へ報告に行き、入居日が決定しました。
区役所福祉課から受給者証に
共同生活介護基本 31日/月の記載が届く前に
引っ越しとなりました。

運営事業所に「共同住居契約家賃額証明書」を発行していただき
区役所へ提出すると1万円の家賃補助が受けられます。

認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 


# by Rhythm_studio | 2021-06-28 09:33 | ♪グループホームの日々(もうすぐ30歳)
もうすぐ30歳 グループホームに入居します
20歳で体験のグループホームを3か月×2回
↓その時の体験記です。



それから10年。
ここ5年間は週に1度、1泊2日のショートステイを続けてきました。

もうすぐ30歳。本人から、グループホームに入居したいと希望してきました。
いよいよ自立の時が来たのですね。

日中活動は、生活介護事業所へ通所を続けながら
違う事業所が運営するグループホームへ入居します。
(同じ法人の運営に入居される方が多いです)→☆建て貸し方式によるグループホーム

まずは、指定相談支援事業所へ申請し
サービス利用計画を作成していただきます。
区役所福祉課に決定が届いたら
受給者証に 共同生活介護基本 31日/月
記載されたらスタートです。

個室は5畳ほどですが、エアコン完備
共有のダイニング・キッチンは広々と清潔で
5人のユニットにトイレは2つ。

これから、本格的なグループホーム生活をつづっていきたいと思います。

認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 


# by Rhythm_studio | 2021-06-19 15:49 | ♪グループホームの日々(もうすぐ30歳)
障がい者の自立と社会参加を応援して20年
トゥギャザーは1999年に設立し2001年にNPO法人を取得しました。

2021年、NPO法人トゥギャザーは20周年をむかえます。
この一年は新型コロナウイルスの影響でイベント中止、販売会の中止があいつぎましたが
障がい者の自立と社会参加を応援し、障がい者と社会の架け橋としての活動は
これからも続けていきます。

福祉施設の製品を積水ハウスグループでノベルティとして採用していただいている経緯が
積水ハウス株式会社のHPに掲載されています。
また、障がい者グループホームへの取り組みも
ぜひご覧ください。




認定NPO法トゥギャザーの販売ショップ「パティスリーとっと」は
梅田スカイビル地下1階、滝見小路にあり
障がい者福祉事業所で作られたお菓子・雑貨を販売しています。

障がい者の自立と社会参加を応援して20年_b0213333_17440038.jpg


# by Rhythm_studio | 2021-02-17 13:21 | ♪認定NPO法人トゥギャザー