グループホームの収支  グループホームの利用料
グループホームの利用料から入居者の収支を考えてみると
まず、入居者の固定した月額収入は

①障害基礎年金   65000円(重度1級では81000円)
②工賃        15000円(就労b型の平均) 
③家賃補助     10000円
 合計      106000円(重度の場合)

月額支出も10万以内にしたいものです。
名古屋や大阪のグルームホーム例では

①家賃     45000円
②食費      18000円(平日の朝・夕) 
③光熱費     7000円(電気・水道・ガス・共有を含む)
④消耗品     3000円
 合計     73000円

体験グループホームの月額利用料は
①家賃     33000円
②共益費    11000円(光熱費 電気・水道・ガス 消耗品込)
③食費     16000円(平日の朝・夕) 
 合計     60000円

家賃補助で現在月50000円 

ほかの月額支出は
①平日昼食代   5000円(補助有)
②平日飲み物代  3000円
③土日飲食代   6000円
    合計  14000円

グループホームを利用しても被服・携帯などのお小遣いに
約2~3万/月くらい残ります。

保護者の立場からは、障害基礎年金を中心に
月10万円の収支が成り立つように
生活を組み立て、本人の個別支援
ファインナンシャルプランをたてたいですね。


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらです→ 
グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2011-05-20 22:33 | ♪グループホームの運営


<< 経済産業省のソーシャルビジネス... グループホームを新築する場合 >>