はじめてのグループホーム 2
グループホームの利用決定通知書が届いたら
担当区(H24年当時は)地域生活支援センターへ行き
共同生活介護のサービス申請をします。

また体験でも、家賃補助
月額1万円、名古屋市から事業所に支払われます。

区役所へ「生活体験訓練事業」の利用決定通知書を提出すると
受給者証に下記↓の支給量が追加されます。

共同生活介護基本 31日/月
共同生活介護補足給付対象者

そして、利用するグループホームと契約です。
このときにサービス管理責任者さんから
聞き取り調査があり
共同生活体験の個別支援計画書(アセスメントシート)が作成されました。

本人、家族の支援へのニーズ
支援の方針、しっかりと話し合いましょう。


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらです→ 
グループホームホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2012-01-14 14:22 | ♪グループホーム体験記


<< はじめてのグループホーム 3 ... はじめてのグループホーム 1 >>