人気ブログランキング |
少しずつ、成長、変化 1カ月半経過♪ 
月曜の夕方から土曜の朝までを
家族と離れて暮らす、グループホームでの生活。

翌週に使うものは、週末、家に帰った時に準備しますが
忘れものがあったり、週末までに、提出する書類があったり
週半ばに、家との連絡をどうするか?

当初は、世話人さんが連絡してくれましたが、
だんだん、本人から電話をかけてくるようになりました。

知的障害の子は、気になること、不安なことがあると
他のことが手につかなかったり、落ち着かなくなります。
私たちだって、そういう気持ちありますよね。
理解できると、「「はい!^^」と、元気な声が返ってきます^^

夕方、本人がホームに帰る時間、忘れ物を届けると
世話人さんが、夕食を作っているところでした。
バター焼きのよい香りがしましたよ♪

菜箸片手に、「○○さん~(ファーストネーム)」と
階段の下から上階へ呼びかける世話人さんを見て
グループホームは「家」なんだなぁ~と実感しました。

「グループホーム・ケアホームの必要性・意義」に書きましたが
グループホームは、施設を小型化したものではありません。

個別支援計画(アセスメントシート)に基づき
専門スタッフ(世話人・生活支援員)により
日常生活の支援を受け
自己決定・自己選択権を持ち
地域社会で暮らす、住まい・家が、グループホームです。

グループホームで暮らす子どもの笑顔
元気な声に、ほっとする気持ちでいっぱいです。。


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらまで→ 
グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
by Rhythm_studio | 2012-02-18 16:38 | ♪グループホーム体験記


<< 少しずつ、成長、変化 3カ月経... 少しずつ、成長、変化 1カ月経過♪  >>