サービス利用計画が必須になります
サービス利用計画とは、介護保険でいうケアプランです。
個別支援計画(アセスメントシート)とは違いますよ~^^;

障害者自立支援法の改正により
生活介護事業所・移動支援・ショートステイや
グループホームを利用するのに、サービス利用計画が必須となります。

名古屋市では平成25年4月より完全実施の予定です。

作成は、特定指定相談支援事業所を選び、契約します。
そして、特定支援相談事業所の相談支援専門員に作成してもらいます。
作成後、原則6カ月ごとにモニタリング(評価)があります。。


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらまで→

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

応援よろしくお願いいたします~♪
by Rhythm_studio | 2012-04-17 14:40 | ♪変わる支援法


<< 設計中に気づいたこと 1 少しずつ、成長、変化 3カ月経... >>