人気ブログランキング |
設計中に気づいたこと 1
現在、設計中のグループホームで気づいたことを。
①洗面台について
 洗面台は洗面所の中に・・・という設計が多いですが
 グループホームでは、洗面台はオープンスペースに置く方がよいと思います。

 口腔ケアに支援員さんの目視が必要であったり
 ノロウィルス対策には、手洗い、消毒が必須です。
 
 また、お風呂へ入る人が洗面所で着替えをしているときや
 洗濯機を使っているときに
 ほかの利用者が、いつでも使用できるように
 洗面台を洗面所の外に設置するようにしています。
 
②キッチン・食器棚について
 利用者の日常生活自立のために
 食器棚・カップボードをダイニング側に設けるなど
 配膳や食器の片付けが手伝える動線にしています。
 
 最近は、グループホームの朝食・夕食にケータリングがふえてきました。
 ケータリングの場合でも、食器を洗う、ゴミの分別などを
 利用者も手伝い、動ける幅・ゴミスペースの確保も必要です。

現在、就労継続支援B型の作業棟の設計も担当しています。
作業台を昇降式にして、立ち作業も可にすることで
完全立ち作業による、就労に向けての体力作りを。

可動式のパーテーションで、室内を区切り
面接の練習や違う作業ができるように。
コーディネート、使い方次第で、設計料を上げない工夫もしています^^。


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらまで→ 
グループホームのことを
多くの方に知っていただきたく、にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

応援よろしくお願いいたします~♪ 
by Rhythm_studio | 2013-01-03 16:25 | ♪設計現場から


<< ふたたびのグループホーム サービス利用計画が必須になります >>