小規模入所施設とは? 
こちらのブログへのお問い合わせから、この度グループホームが完成します。
三重県菰野町、NPO法人ピラミッドグループホーム「安心の館」です。

また、グループホームを相続対策や土地活用として検討のため
銀行から講演会の依頼もいただきました。

「障害者の高齢化・重度化や「親亡き後」も見据えつつ
 小規模入所施設等を含め、・・・」と
障害者総合支援法に新たに設けられたことにより
「いったい、どんな施設なの?」のご質問もよく受けます。

小規模入所施設とは、障害者専用住宅であり
高齢者でいうところの有料老人ホーム、サービス付き高齢者住宅になります。
施設ではなく住居として各部屋に入居し、支援員さんが24時間在住します。

施設長さんやサービス管理責任者さんとお話すると
ショートステイ・短期入所の長期利用になっている方が、どうしてもいらっしゃいます。
また、反対にグループホームで暮らしていても
重度化、高齢化のために、日中活動が難しくなり、ホームから出る方もいらっしゃいます。
一人一人にあった暮らし方を支援できるよう、一緒に考えていきたいですね。

入所施設の建設条件についても介護付き有料老人ホームとほぼ同じ規制です。

原則、敷地面積が500坪以上、鉄骨造あるいはRC造3階建てです。

小規模入所施設、障害者専用住宅についてもお問合せください


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらまで→ 

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村


[PR]
by Rhythm_studio | 2013-10-14 19:04 | ♪グループホームとは


<< グループホームと個別支援(アセ... 看板と広告 >>