グループホームと個別支援(アセスメント)
12月3日から9日の1週間は「障害者週間」です。
障害者について関心と理解を深める目的で定められました。
認定NPO法人トゥギャザーも障害者週間には
梅田スカイビルにて「ふれあいトゥギャザー」
シンポジウムや販売会を毎年開催しています。

今年は、グループホームについて、愛知県のシンポジウムにも参加します。

ホームの建設は、ハード面だけでなく、
「その人」に必要な配慮が何か?という評価(アセスメント)を
支援する人たちで集まり、話し合うことが大切です。
入居前に「本人のアセスメント」を把握しているかが重要です。

そのうえで、設計に関わるチームは、ハード面は既成品を活用し
障害のある人にとって役立つ建材や設備、照明や防音対策、仕切りを提案し
支援するスタッフとも話し合い、アセスメントに寄り添い
入居者される方が、安心して、安全に暮らせるホームにと取り組んでいます。


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらまで→ 

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
by Rhythm_studio | 2013-12-05 19:19 | ♪設計現場から


<< サテライト方式のグループホーム 小規模入所施設とは?  >>