新年度になりました
この春、なんとなくだけれど・・・
やっとやっと、大変な思春期を子どもが少し越えたのかも??
きっとこれからもいろんなことがあると思うけれど
なんとかなるのではないかな~という希望がみえてきたように感じます。
(油断大敵ですけど^^;)

子どもは22歳に。もう障害(児)では、ないですね^^;
でも、親業は一生続くので~~。ここでは、障害児ということで。

特別支援学校の高等部を卒業して、通所生活5年目に入ります。
最初の作業所は、2年で出ることになり、
今の生活介護施設に通所して2年経ちます。

新年度になると、新しい環境に落ち着かなくなり・・・
それは、本人の環境だけでなく、家族の進学などの変化にも
桜の季節は、憂鬱でした・・・
今年は、これまでに比べると、ちょっと安定して穏やかになりました。
今の生活介護施設での支援のおかげです。
ありがたいことですね。

私だけでなく、障害児の母たち、
幼児期の通園施設や特別支援学校時代からのママ友たちも^^
みんな、更年期、親の介護と、子どものことプラス悩みはあるけれど
以前より、ずっと明るく、話していて楽しい~♪
それぞれが、違う施設に通所しているから、話せることもあるし。
子どもが、グループホームへ入った友人もちらほら^^

これからは、そんな障害児母の日々のことも載せていきたいと思います^^


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらまで→ 

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2014-04-05 14:38 | ♪障害児母のつぶやき


<< オキシトシンは、自閉症治療薬に... 建て貸し方式によるグループホーム  >>