お医者さん探し ヘルパーさん探し
暑くなってきましたね。
知的障害のある人たちは、体温調整が未発達なことが多々あります。
うちの子は、この時期、よく熱中症になります。
(普段は、風邪ひとつひかない、医療証いらずですが・・・)
通所している生活介護施設は、体温、顔色、こまめなチェックで
悪化する前に、早めに帰宅など、臨機応変にみてくださり
インフルエンザなどの予防接種は、施設で受けれるので
病院へ行くことが、まずない。

そうなると、いざ!という時困るのが、お医者さん。
かかりつけ医を持ちましょうと言われるこの時代に。

お医者さんだけではありません。
移動支援のヘルパーさん探しも一苦労。
子どもが、中学生になった頃
母親とだけ一緒に過ごすことから、次の段階
ヘルパーさんと通学できるようにと思い
10年かけて、ずいぶん人が入れ替わりましたが、
本人の障害特性をよく理解したヘルパーさんに少しずつ恵まれ・・・

ただ、男性ヘルパーさんは少ない上に、人気も高い♪
学童期男子のプールなど余暇支援には、男性ヘルパーが必須だし
大人男子、通所の帰り利用では、時間数が少なくて、難しい。

朝の通所の移動支援のヘルパーさん探しは、もっと大変。
事業所は、ふえてきたけれど、朝のヘルパーさんは、なかなかいない。
ひとりでも通所は出来るけれど、人に迷惑をかけない通所のために。
妥協せずに、まだまだ続くヘルパーさん探し。


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらまで→ 
グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2014-06-03 20:08 | ♪障害児母のつぶやき


<< 建て貸し方式によるグループホー... 祝日のグループホーム 介護サー... >>