福祉乗車券を落してしまった!
またまた、福祉乗車券を落としてしまいました~。
2年前は、本人が通所時に福祉乗車券を落としてしまい
区役所の福祉課へ届け出から1カ月後に、再発行となり
その間は、通勤用の1か月定期をマナカで作りました。

今度は、なんと移動支援のヘルパーさんが
介護者用の福祉乗車券を落としてしまいました。
新人のヘルパーさんで、ポケットに入れていたそうですが・・・
区役所の福祉課にヘルパーさんと3人で、再発行の手続きへ。
介護者用の乗車券も、届けてから再発行に1カ月かかります。

本人の福祉乗車券と手帳があるので
乗るたびに窓口へ提示すれば、障害者介護割引になります。
が、ついて走るヘルパーさんは急ぐので「マナカにします」と。
マナカでは、介護者の障害者割引がないけれど・・・

マナカといえば、またまたマナカを落した兄弟がいます!!!
記名式マナカでも、電話がかかってこないです。
地下鉄の窓口で、再発行手続きを取りました。
紛失再発行整理票が発行されて、マナカの使用停止措置になり
その間に使われていたチャージの補償はありません。

翌日以降に、手数料500円、新しいデポジット500円、あわせて1000円で
やっと再発行って、時間もお金もかかりすぎ。(前のデポジット500円も返らない)
マナカにする意味って、ないような気がする?
オリンピック誘致では、「落し物が返ってくる日本」を主張していましたが、まだ遠いなぁ~。


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらまで→ 

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2014-07-06 15:43 | ♪障害児母のつぶやき


<< トゥギャザーのショップ パティ... グループホーム あいあい ~社... >>