2種類目の抗がん剤治療 パクリタキセル1~3回 1クール目
次の抗がん剤治療、パクリタキセル(タキソール)は
1週間に1回、3週打って1週休み
全部で12回、4クールが標準治療
そして、入院ではなく、通院の治療になります。

ネダプラチン7クール目のあと1ヶ月休薬して
CT、内視鏡など検査の後にパクリタキセル(タキソール)の1回目

1回目と2回目の間は、
副作用をみるために入院でした。
(9回目の入院は8日間)
3回目は、診察で熱があり、打てるのかな?でしたが
副作用の熱なのでOKということで、これで1クールです。

抗がん剤の副作用は個人差があるので一概には言えませんが
パクリタキセル(タキソール)は、打ってから数日して
動けないほどの倦怠感がでてきました。

木曜に打ったら、木、金曜は元気ですが
日曜ぐらいから、だるくなり、月、火曜には起きれない。

通院治療の抗がん剤なので
翌週の仕事を調整しておくと気持ちが楽になります。

また、食事が苦痛となり、味覚が変わり
食べれるものが限られてきました。
まわりの人に一言断りを入れてお昼の時間を別にするなど
会食を仕事の時間に含まないようにしました。

パクリタキセル(タキソール)の副作用は、倦怠感だけでなく
あっという間に髪の毛がなくなりました。
(リンパ節に転移したがんに対してよく使われる抗がん剤です)
声がかすれ、手足の力が入らない。
熱が出るのに、身体は寒い。
手足がしびれて痛いのです。

これまでの抗がん剤治療が順調だったので
強い副作用は、不安とがんの手ごわさをしみじみ感じました。

認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらまで→ 
グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2016-02-07 16:21 | ♪がん治療と終末期医療


<< パクリタキセル標準治療、前半6... 抗がん剤7クール目終了。次の抗... >>