人気ブログランキング |
福祉特別乗車券マナカをなくしてしまった!(3回目)
福祉特別乗車券マナカをなくしてしまいました~。
以前の福祉乗車券を落としたとき
ヘルパーさんが紛失したときもまだマナカ(ICカード)ではありませんでした。

マナカになっても紛失すると区役所の福祉課へ届け出
1カ月後に再発行となり、その間は自己負担です。
通勤用1か月定期(障害者割引あり)マナカを作るか
新たにマナカ(普通大人)を購入してチャージすることになります。

ですが、今回は移動支援のヘルパーさんと一緒にバスに乗っていて
リュックに紐で繋げていた定期入れを切られて盗られていました。
ヘルパーさんがバスを降りる時に気がつきました。

区役所の福祉課に再発行の手続きへ行くと
紛失と盗難は手続きが違うということです。
警察署へ行って盗難届をだして、届けのNoを再度区役所へ提出。
(調書の作成に1時間もかかって~~警察と区役所の2往復^^;)

臨時福祉乗車券が発行され、有人改札へ提示して乗車します。
盗難届によって交通局はマナカの停止措置を取ります。
今の福祉特別乗車券マナカは5年定期ですからね~。
使えなくなったらマナカが落とし物として出てくるかも?だそうです。
(追記 使用停止措置となり落とし物として交通局から区役所へ電話がありました)
疲れたよ~~
定期がなくなってパニックになりそうになりながらも
子ども(十分大人な20代^^)がなんとか過ごしただけでも成長か・・・


認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→  

新たにグループホームのお問い合わせページを作成しました。→  

by Rhythm_studio | 2019-01-29 16:07 | ♪障害児母のつぶやき


<< NHKで放送されました 障害... トゥギャザーのカレンダー 2019 >>