人気ブログランキング |
カテゴリ:♪グループホーム体験記( 13 )
はじめてのグループホーム 3 グループホームの利用料
体験グループホームの月額利用料は
①家賃    33000円
②共益費   11000円( 光熱費 電気・水道・ガス 消耗品込)
③食費    16000円(平日の朝・夕) 
合計 1カ月 60000円です。
(現在は、家賃補助により 月50000円)     

保護者は、本人が障害基礎年金を中心に
収支が成り立つように、一緒に考えたいですね。
→参考・グループホームの収支

障害基礎年金の手続きは、3カ月ほどかかりました。

本人の月額収入は(H24・春)

①年金 65000円(2級)
②工賃 10000円
合計  75000円
(家賃補助と足すと 85000円)

本人の月額支出は

①平日昼食代    5000円
②平日飲みもの   3000円
③本        2000円 
合計       10000円

まだ、土日は親の元に帰りますから
今のうちに、お金の使い方を学びましょう。

認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらまで→ 
by Rhythm_studio | 2012-01-14 15:06 | ♪グループホーム体験記
はじめてのグループホーム 2
グループホームの利用決定通知書が届いたら
担当区(H24年当時は)地域生活支援センターへ行き
共同生活介護のサービス申請をします。

また体験でも、家賃補助
月額1万円、名古屋市から事業所に支払われます。

区役所へ「生活体験訓練事業」の利用決定通知書を提出すると
受給者証に下記↓の支給量が追加されます。

共同生活介護基本 31日/月
共同生活介護補足給付対象者

そして、利用するグループホームと契約です。
このときにサービス管理責任者さんから
聞き取り調査があり
共同生活体験の個別支援計画書(アセスメントシート)が作成されました。

本人、家族の支援へのニーズ
支援の方針、しっかりと話し合いましょう。

認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらです→ 
by Rhythm_studio | 2012-01-14 14:22 | ♪グループホーム体験記
はじめてのグループホーム 1
いつかは、グループホームへと考えるならば
作業所へ通所するころから、経験したいですね。
ショートステイよりも長く、実際に、家族と離れての地域生活を。
保護者も離れる経験、子離れする経験が大事ですね。

この度、グルームホームを3ヵ月体験できることになりました。
日中は、通所しながら「暮らし体験」です。
グループホーム体験記として、備忘録も兼ねて綴っていきます。

入居を考えたら、まずは、地域の生活支援センターへ。
一人ひとりの障害程度・支援の状態。
また、家族の状態、必要性をもとに話し合って決めるそうです。

さて、ショートステイの経験はあるけれど
はじめてのグループホーム!
楽しみと緊張と~いよいよ入居です。

認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらです→ ☆
by Rhythm_studio | 2012-01-04 14:08 | ♪グループホーム体験記