タグ:グループホーム ( 48 ) タグの人気記事
今年もチャレンジドふれあいフェスティバルを開催します 2018 in 梅田スカイビル

11月に入りました。
トゥギャザーは年末まで行事が盛りだくさん!

11月24日(土)・25日(日)二日間は
昨年に引き続き、チャレンジドふれあいフェスティバルを開催します。



24日は、グループホームセミナー&販売会とギャラリー
障がい者事業所の手づくり商品展示・販売会など
西日本を中心に、70以上の福祉事業所の商品が集まります。

25日はお楽しみステージ

グループホームセミナーは、24日(土)
1部 
馬島誠氏 バンクーバーパラリンピック銀メダリスト

2部
蔭山正子氏 大阪大学大学院医学系研究科


25日(日)
1部
重野勉氏 社会福祉法人ポポロの会事業本部長

2部
戸枝陽基氏 日本福祉大学客員教授


梅田スカイビルでお待ちしております。

認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。


認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→  

新たにグループホームのお問い合わせページを作成しました。→  

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村

[PR]
by Rhythm_studio | 2018-11-12 16:23 | ♪認定NPO法人トゥギャザー
保護者も関心を持っています 建て貸し方式のグループホーム
幼児期、母子通園施設に一緒に通ったママ友は
卒業して20年以上が経った今も定期的に会ってます。
ママ友という言葉は似合わない戦友のような間柄。

子どもたちは特別支援学校を卒業して、生活介護施設で作業に取り組み
あのころからは信じられないほど平穏な時間を持てるようになりました!

話題は、子どもの悩みよりは親の介護、兄弟たちの結婚・就職へ移行してます~。
それでも落ち着いてきた子どもたちの次の目標はグループホーム!

このごろは、建て貸し方式のグループホームについて
社会福祉法人・運営事業者の認識があがっていると感じますが
保護者の間にもよく知られています。



相続対策も子育て後の課題。
アパート経営ではなくて、障害者グループホームとして活用したい。
でも、子どもの通所施設では運営は難しいかも?という相談も。

働く場とグループホームが、同じ法人でなくてもいいのでは?
グループホームの利用者全員が同じ法人内の施設で
日中活動を過ごしているわけではありません。

支援する職員さんが、施設、法人の壁を越えて、話し合う機会を設けたり
スタッフへの提示、啓発活動もトゥギャザーは主催しています。
チャレンジ・ド・ふれあいフェスティバル


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→  

新たにグループホームのお問い合わせページを作成しました。→  

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村

ランチのあと、カフェにてケーキプレートをわけっこして
お迎えの時間まで、おしゃべり。

b0213333_10132484.jpg

幼児期は、手順、こだわりがいっぱい
通園するだけでクタクタの毎日だった。

今、子どもたちは立派に働いています!
親業は続くけれど、頑張っている子どもの姿は愛おしいです。

b0213333_10133606.jpg


[PR]
by Rhythm_studio | 2018-06-14 13:58 | ♪グループホームの運営
チャレンジ・ド・ふれあいフェスティバルを開催します
障がいのある方もない方もみんなが笑顔になるフェスティバル
チャレンジド・ふれあいフェスティバルを開催いたします。

11月24日㈮~25日㈯に梅田スカイビルにて

24日㈮は前夜祭です!

障がい者事業所の手づくり商品展示・販売会など
西日本を中心に、福祉事業所の商品が集まります。

25日㈯は
11:00~19:00 障がい者の手づくり商品展示・販売会
         障がい者アートギャラリー
11:30~14:30 障がい者のみなさんによるステージ発表
         
13:00~17:00 障がい者グループホームセミナー
        グループホーム建材・設備展



梅田スカイビルでお待ちしております。
認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→  

新たにグループホームのお問い合わせページを作成しました。→  

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村

[PR]
by Rhythm_studio | 2017-10-21 18:51 | ♪認定NPO法人トゥギャザー
映画「ぼくと魔法の言葉たち」
久しぶりに~というか、一人で映画館へ行ったのは10年ぶりくらいかな?
4月2日の世界自閉症啓発デーのイベントやNHKあさいち特選エンタで紹介されて
すごく気になっていた映画を観てきました。

「ぼくと魔法の言葉たち」 

自閉症の少年オーウェンが、大好きなディズニーのアニメーションを通じて
徐々に言葉を取り戻し、自立していく姿を描くドキュメンタリーです。

言葉を取り戻し~というのは、自閉症がよくなったように誤解されそうだけれど
言葉をコミニケーションとして使えるようになったと解釈すると良いかも。

オーウェンは、ディズニー映画をすべて丸暗記していて
その場にあった言葉をアニメのセリフを使うことで
家族の深い愛情もあり、上手にコミュニケーションをとっていくようになる。
自閉症のコミニケーションとしてのツールがディズニー映画で
気持ちが通じ合う、理解しあえた!という幼少期からはじまります。

オーウェンは、アメリカ・ワシントン・都会に住む親の家から
特別支援学校を卒業して自立するためにグループホームへ引越していく。
字幕で「支援付き住宅 親の家から120キロ」と表示されたホームは
静かな環境の素敵な白亜の豪邸!4人で1棟のグループホーム。
一人ずつ豪華なキッチンと自分の部屋をそのまま引っ越したようなベットルーム。
金銭管理、料理など家事へのアドバイス、就労支援
それぞれ支援員さんがついている。

アメリカだから、こんなグループホームに住むことができる~とか
軽度の発達障害だから、うちの子とは違う~という意見もあるようですが・・・

大人になったオーウェンは、失恋を経験する。
ディズニー・アニメはいつもハッピーエンド!
そんなこと、マニュアルには書いていない!というのは
障がい者だけでなく皆同じ。
子どもの成長に喜び、子の挫折に傷つく親の気持ちも一緒。
老いていく親、将来の不安を抱える兄弟の姿。


自閉症から、世界はどのようにみえるのか。
自閉症は、確かに普通ではないし明らかに違う世界を持っているが
でも、普通の人なんて存在しないし
違いであって、障がいというバリアではない。
そんなことに気づいていったり
自閉とは、地域で暮らすとは、
啓発活動にもなっているドキュメンタリー映画です。

GWはじまりましたね。

第14回こどもの日チャリティイベントを5月3日~5日、梅田スカイビルにて開催です。
認定NPO法人トゥギャザーも参加いたします。
ぜひ、遊びに来てくださいね♪

認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→  

新たにグループホームのお問い合わせページを作成しました。→  

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2017-04-29 20:16 | ♪障害児母のつぶやき
愛知県のHPにグループホーム「建て貸し方式」が掲載されています

障害者総合支援法に係るグループホームの開設に関するQ&A(平成28年11月現在)愛知県のHPに
障がい者グループホーム開設についてのQ&A
運営について

問4 建て貸し方式など先進的な整備事例について知りたいです。

(答)
大手住宅メーカーのなかには、建て貸し方式によるグループホーム建設を
トータルでサポートする事業を展開しているところがあります。

大手住宅メーカーが土地をグループホームに活用したいという地主を探し
その地主がグループホームを建設、
---------- 中略 --------
設計を運営事業者、施工業者、地主が直接話し合うオーダーメオド方式です。
運営事業者としての利点は、グループホーム建設にかかわる初期投資が不要であり
オーダーメイドで建築できるところにあります。
地主としては、有効な土地活用ができ、社会的貢献性や節税対策も含め
長期的に安定した資産運用ができることが利点です。

認定NPO法人が取り組んでいる建て貸し方式によるグループホームです。↓




認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです 

新たにグループホームのお問い合わせページを作成しました。


にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2016-11-19 11:37 | ♪グループホームの運営
仙台のグループホームで、花と緑のいっぱい運動
認定NPO法人トゥギャザーの事業のひとつに
グループホームを花と緑でいっぱい運動」があります。

グループホームの庭を利用者さん、職員さん
そして地域の皆さまにも参加していただいて
みんなで楽しく「花と緑でいっぱい」に!という事業です。

この事業は、積水ハウス(株)のマッチングプログラム
環境基金に応募・申請し、採用され助成いただいています。
今年で2年目です。
そして、園芸研究家の畑明宏(はたあきひろ)さんが、ご協力くださっています。
畑さんは、元積水ハウスの設計部で
現在は、庭暮らし研究所を立ち上げ、NHKテレビにも出演されています。

8月、仙台で「花と緑でいっぱい運動」の活動を始めました。

社会福祉法人はらから福祉会さんとは、
震災以降、トゥギャザーは親しくさせていただいています。

販売支援活動の「あぶら麩」「レトルト牛タンカレー」から始まり
グループホーム建設のお手伝いもできて、うれしく思っています。
そして、グループホーム建設後、花と緑の運動へ。
皆さんのご協力があっての東北、仙台での活動です。
いろんな経緯は、どうか、花と緑の活動をみてください。

この活動へ橋渡しをしてくださった
積水ハウス仙台シャーメゾン支店の佐藤さん
そして、佐藤さんへとつないでくださった、園芸研究家の畑さん!
ありがとうございます。

東北でのおもいは、現場をみて感じた貴重なおもい
このおもいをかたちにできるように、トゥギャザーは取り組んでいきます。

認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→  

新たにグループホームのお問い合わせページを作成しました。→ 
グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2016-09-12 20:10 | ♪認定NPO法人トゥギャザー
グループホームの現状 ~スプリンクラー問題~
新築のグループホームでも建築基準法・都市計画法・消防法は、大変複雑ですが
既存物件のリフォームの場合は
建築基準法で「用途変更」が必要になることもあります。

一般住宅をリフォームするときには、行政の福祉担当だけでなく
都市計画担当の部署へも申請許可が必要です。

グループホームが、共同住居や寄宿舎扱いになるなど
いまだに、地域によっては地区計画の制限があったり
職住分離の問題で、作業所と一緒に建設できないなど注意が必要です。

現状は、公的資金も乏しいことから、福祉法人の自主建築は稀で
公営住宅や民間の空き家を使っているリフォーム物件が多く
バリアフリーやプライバシーの確保の面でも問題があります。

厚生労働省の2013年の調査によると
障害者グループホームの1万5千のうち、7割が賃貸でした。

グループホームの火災が問題になってから
スプリンクラー設置が義務づけられ、高額の設置費用は、大きな負担となっています。
賃貸の場合、家主から設置を認められなければ、住めなくなる恐れもあります。

社会福祉施設へのスプリンクラー設置基準は
多数の入居者が亡くなる火災が起きるたびに厳しくなっています。
2018年4月以降は、設置しない場合、自治体から指導を受けます。

スプリンクラーを後付けで設置する場合
賃貸マンションのグループホームで400万~500万円が必要です。

国の補助制度はありますが、補助枠が狭く、受けるのは難しいようです。

グループホームの経営は収支がほぼ同じというケースも多く
想定外の出費は経営を圧迫しかねない状況です。

スプリンクラー設置だけのリフォームに多額の費用を払うのならば
利用者さんがより使いやすいように、この際、新築へというご意見をよく伺います。

もちろん、入居者の一人ひとりにとって
安全、安心な住まいとなるように、建築・運営ともに考え
障害の重い人とも訓練を重ね、指示に沿って避難できるようにするなど
スプリンクラー以外の安全対策も必要です。

火事だけが災害ではありません。
これからは、災害時避難計画を施設の全体計画と個別支援計画としても考えていくべきです。


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらです→ 

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2016-06-26 09:31 | ♪設計現場から
障がい者グループホーム実例見学会のお知らせ H28年3月
認定NPO法人トゥギャザーは、開設当初から
住環境コーディネートとして
障がい者グループホームの建設をサポートしてきました。

この度、完成した実例を通して
積水ハウスとともに、学び進めた、様々な技術や工夫を体感していただける
「障がい者グループホーム実例見学会」を開催いたします。

b0213333_10411012.jpg


堺市南区泉田中会場
3月17(木)18(金) 10:00~17:00

完全予約制・参加無料です。

グループホームの建設、開設をお考えの皆さま
是非、実物をご覧ください。ご来場、お待ちしております。


また、障害者グループホームや行動援護ハウスで
積水ハウスのアドバイザーとして活躍されている
社会福祉法人 むそう 代表 戸枝陽基さんが
ブログで紹介してくださいました。
以下戸枝さんのブログより 
積水ハウスは。土地のオーナーとグループホームを作りたい法人とを仲介し。
土地は定期借地。建物はその土地のオーナーがお金を出し。
法人は賃料を家賃として支払うシステムを作りました。

4000万はかかるグループホーム新設の初期投資を。土地のオーナーが持って下さる訳です。
この仕組みを使えば、大きなお金のない小さな法人でもグループホームを始められます。

戸枝さんとは、愛知県のグループホーム勉強会でもご一緒しています。
戸枝さん ありがとうございます。

認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 
HPにこれまでの完成実例も詳しく紹介しています→ 

お問い合わせは、こちらまで→ 
グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2016-03-09 10:53 | ♪完成した実例物件
グループホーム 「安心の館」 ~三重県 菰野町~
三重県菰野町に今年の春、完成したグループホーム

三重県四日市市の特定非営利活動法人・障害者支援グループ
ピラミッドのグループホーム 「安心の館」を訪れました。

b0213333_12235542.jpg


近鉄 菰野駅 四日市から湯の山温泉へ向かう途中の小さな駅です。

安心の館は、菰野駅から徒歩数分
菰野厚生病院に隣接しています。

b0213333_12241381.jpg


南向きで陽当たりのよいグループホームです。
利用者の皆さんは、作業所へお仕事に行かれて
ホームでは、窓を開け、お掃除をされていました。

快適に暮らし、街に溶け込んでいる完成後のホームを拝見して
とてもあたたかな気持ちになりました。

安心の館は、認定NPO法人トゥギャザーのHPに完成実例で紹介しています。

認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→  

新たにグループホームのお問い合わせページを作成しました。→  

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村


[PR]
by Rhythm_studio | 2015-11-12 12:52 | ♪完成した実例物件
グループホームを花と緑でいっぱい運動
今年度より認定NPO法人トゥギャザーの新しい事業として
グループホームを花と緑でいっぱい運動」を始めました。

グループホームの庭を利用者さん、職員さん
そして地域の皆さまにも参加していただいて
みんなで楽しく「花と緑でいっぱい」に!という事業です。

この事業は、積水ハウス(株)のマッチングプログラム
環境基金に応募・申請し、採用され助成いただいています。

まずは、大阪市東住吉区 社会福祉法人 つむぎ福祉会
4月に開所した「生活介護kakara」のお庭です。

そして、園芸研究家の畑明宏(はたあきひろ)さんが、ご協力くださいます。
畑さんは、元積水ハウスの設計部。
(積水ハウスの入社時、最終役員面接がトゥギャザー理事長だったそうです^^)
現在は、庭暮らし研究所を立ち上げ、NHKテレビにも出演されています。

花と緑によって広がるコミュニティづくり。
これから「トゥギャザーの花と緑いっぱい運動」で、お伝えしていきます。

p.s 続いては、大阪市の「なでしこ会」つるみばしホームのお庭で
花いっぱい運動が、はじまっています。

p.sⅡ さらに続いて、東大阪に竣工した 社会福祉法人青山会のグループホームでも
花と緑いっぱい運動、始まっています。


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→  

新たにグループホームのお問い合わせページを作成しました。→ 
グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2015-05-23 13:34 | ♪認定NPO法人トゥギャザー