タグ:ショートステイ・短期入所 ( 6 ) タグの人気記事
介護サービス包括型と日中サービス支援型
今日は、こどもの日。
子どもが成人しても、いつまでも「こどもの日」です^^

グループホームは、通常土日休みで、自宅に帰りますが
祝日は平日扱い、グループホームで過ごします。
普段は、それぞれの通所施設の昼食ですが
祝日は、グループホームでお昼をいただきます。

祝日は、遠足やいろいろな遊びを利用者同士企画して
世話人・生活支援員さんたちは、貴重なお昼の休み時間なのに!
一緒に、お花見やカラオケをつきあってくださり
ホーム利用者の親交を深める、楽しい休日となっています。

2014年4月から、支援法が変わり、グループホームと名称は一元化し
介護サービス包括型と外部サービスを受けるホームとで区分されました。
これまでは、障害程度区分でケアホーム、グループホームと分けていたのです。

そして、夜間勤務と宿直など、これまでの料金体系と異なり
運営する社会福祉法人を金銭面で、圧迫しています。
夜間も祝日の昼間もずっと関わってくださる世話人・生活支援員さんと
安心して過ごせるホームであってほしいのに。

2018年
主に夜間が生活支援の対象であった共同生活援助(グループホーム)において
重度・高齢化が進み、日中活動サービス支援型が新設されました。
ショートステイ・短期入所を併設していることが必須です。
これまでも、65歳以上であったり、障害支援区分4以上で
就労等の日中活動が難しい利用者さんへ日中支援加算という仕組みがありましたが
日中サービス支援型は、重度・高齢の問題に対する生活支援の新しいグループホームです。

認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらまで→ 
グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

[PR]
by Rhythm_studio | 2014-05-05 13:04 | ♪変わる支援法
グループホームへ入るときはいつ?
認定NPO法人トゥギャザーの住環境コーディネート担当として
障がい者グループホームの建設をサポートしています。

ところで、子どもが通所する施設の法人が運営するグループホームは
常に、これからのグループホームのあるべき姿を見せてくださいます。
この法人の素晴らしさは、障害程度区分(支援区分)で、入居者を選択するのではなく
それぞれの個別支援計画(アセスメントシート)に基づき
専門スタッフ(世話人・生活支援員)により、日常生活を支援して
利用者に決定権があり、地域社会に暮らすことを実現しているところです。
入居者は、決して軽度ではありません。重度の方や高齢の方が多く入っています。
入居前には、本人、家族、支援する皆で、よく話し合います。

うちの子どもは、グループホームは、まだ先かな?と思いながら
体験のグループホーム(3ヶ月×2回)を経て
現在は、通所しながらショートステイを練習をしています。

グループホームへ入るときは、思いがけず来るかもしれません。
毎日の送り迎えなど、子どもの世話(支援)が大きく占める私の生活も変わるかも?
ホームに入っても週末はべったりだし^^まだまだ、親業は続きますが。


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらまで→ 
グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2014-04-19 20:45 | ♪グループホームとは
小規模入所施設とは? 
こちらのブログへのお問い合わせから、この度グループホームが完成します。
三重県菰野町、NPO法人ピラミッドグループホーム「安心の館」です。

また、グループホームを相続対策や土地活用として検討のため
銀行から講演会の依頼もいただきました。

「障害者の高齢化・重度化や「親亡き後」も見据えつつ
 小規模入所施設等を含め、・・・」と
障害者総合支援法に新たに設けられたことにより
「いったい、どんな施設なの?」のご質問もよく受けます。

地域生活支援拠点と紹介されることもあります。
ほかにも
、障害者専用住宅という住宅・ホームも建設されています。
高齢者でいうところの有料老人ホーム、サービス付き高齢者住宅になり
施設ではなく住居として各部屋に入居し、支援員さんが24時間在住します。

施設長さんやサービス管理責任者さんとお話すると
ショートステイ・短期入所の長期利用になっている方が、どうしてもいらっしゃいます。
また、反対にグループホームで暮らしていても
重度化、高齢化のために、日中活動が難しくなり、ホームから出る方もいらっしゃいます。
一人一人にあった暮らし方を支援できるよう、一緒に考えていきたいですね。

障害者専用住宅についてもお問合せください


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらまで→ 

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村


[PR]
by Rhythm_studio | 2013-10-14 19:04 | ♪グループホームとは
サービス利用計画が必須になります
サービス利用計画とは、介護保険でいうケアプランです。
個別支援計画(アセスメントシート)とは違いますよ~^^;

障害者自立支援法の改正により
生活介護事業所・移動支援・ショートステイや
グループホームを利用するのに、サービス利用計画が必須となります。

名古屋市では平成25年4月より完全実施の予定です。

作成は、特定指定相談支援事業所を選び、契約します。
そして、特定支援相談事業所の相談支援専門員に作成してもらいます。
作成後、原則6カ月ごとにモニタリング(評価)があります。。


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらまで→

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

応援よろしくお願いいたします~♪
[PR]
by Rhythm_studio | 2012-04-17 14:40 | ♪変わる支援法
こんなときどうする? インフルエンザにかかった!
インフルエンザにかかったら!?

はじめてのグループホームは、いろんなことがあります。
ここからは、ハプニング集・・・^^;
グループホームで起きたことや
こんなときどうしたらいいの?を取り上げていきます。

最初の週末、家族の一人がインフルエンザにかかりました。
家族全員、インフルエンザの予防接種は、受けていたのですが
39度の高熱がでて、休日診療所で判定すると
A型のインフルエンザ!!でした。
(予防接種していてもかかるのね~~)

さて、インフルエンザにかかった家族は
家の部屋にお籠りさせて^^;看病するとして・・・
かかっていない本人は、ホームを月曜から利用できるのでしょうか?

結論は、本人がインフルエンザでなければ
家族の発病に関係なくグループホームは利用できます。
通所も可能ですが、よ~く観察しておきましょう。
また、手洗い、うがいを徹底して、家族も一緒に防ぎましょう。

では、本人がインフルエンザと判定されたら?
今、体験利用しているグループホームでは、
日中は、世話人さんがいないので
インフルエンザの間、家に帰り、家族が看病します。

ほかのグループホームでは
グループホームの自室で療養して
(部屋からでてはダメよ!が、大変だそうです^^;)
世話人さんや生活支援員さんが、食事を自室に届けるなどして
ほかの入居者に感染しないように対処します。

また、グループホームの中には
入居者とは別に、ショートステイ・短期入所を受け入れているところがありますが
入居者に、インフルエンザ等の発症があった場合
保健所の指導で、ショートステイの受け入れは取りやめになります。


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらまで→ 
グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2012-01-25 15:29 | ♪グループホーム体験記
はじめてのグループホーム 1
いつかは、グループホームへと考えるならば
作業所へ通所するころから、経験したいですね。
ショートステイよりも長く、実際に、家族と離れての地域生活を。
保護者も離れる経験、子離れする経験が大事ですね。

この度、グルームホームを3ヵ月体験できることになりました。
日中は、通所しながら「暮らし体験」です。
グループホーム体験記として、備忘録も兼ねて綴っていきます。

入居を考えたら、まずは、地域の生活支援センターへ。
一人ひとりの障害程度・支援の状態。
また、家族の状態、必要性をもとに話し合って決めるそうです。

さて、ショートステイの経験はあるけれど
はじめてのグループホーム!
楽しみと緊張と~いよいよ入居です。。


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらです→ ☆
グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2012-01-04 14:08 | ♪グループホーム体験記