タグ:社会福祉法人・運営事業者 ( 23 ) タグの人気記事
今年もチャレンジドふれあいフェスティバルを開催します 2018 in 梅田スカイビル

11月に入りました。
トゥギャザーは年末まで行事が盛りだくさん!

11月24日(土)・25日(日)二日間は
昨年に引き続き、チャレンジドふれあいフェスティバルを開催します。



24日は、グループホームセミナー&販売会とギャラリー
障がい者事業所の手づくり商品展示・販売会など
西日本を中心に、70以上の福祉事業所の商品が集まります。

25日はお楽しみステージ

グループホームセミナーは、24日(土)
1部 
馬島誠氏 バンクーバーパラリンピック銀メダリスト

2部
蔭山正子氏 大阪大学大学院医学系研究科


25日(日)
1部
重野勉氏 社会福祉法人ポポロの会事業本部長

2部
戸枝陽基氏 日本福祉大学客員教授


梅田スカイビルでお待ちしております。

認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。


認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→  

新たにグループホームのお問い合わせページを作成しました。→  

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村

[PR]
by Rhythm_studio | 2018-11-12 16:23 | ♪認定NPO法人トゥギャザー
チャレンジ・ド・ふれあいフェスティバルを開催します
障がいのある方もない方もみんなが笑顔になるフェスティバル
チャレンジド・ふれあいフェスティバルを開催いたします。

11月24日㈮~25日㈯に梅田スカイビルにて

24日㈮は前夜祭です!

障がい者事業所の手づくり商品展示・販売会など
西日本を中心に、福祉事業所の商品が集まります。

25日㈯は
11:00~19:00 障がい者の手づくり商品展示・販売会
         障がい者アートギャラリー
11:30~14:30 障がい者のみなさんによるステージ発表
         
13:00~17:00 障がい者グループホームセミナー
        グループホーム建材・設備展



梅田スカイビルでお待ちしております。
認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→  

新たにグループホームのお問い合わせページを作成しました。→  

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村

[PR]
by Rhythm_studio | 2017-10-21 18:51 | ♪認定NPO法人トゥギャザー
厚生労働省が目指す地域共生社会へ ~我が事 丸ごと~

社会福祉の理念・目的、原則に関する法律「社会福祉法」が改正され
社会福祉法人の責務が示されました。

社会福祉事業の充実・拡大と厚生労働省が目指す地域共生社会へ向けてです。


障がい者グループホームを新築する際に
同じ法人の相談支援事業所を併設することがよくあります。
ですが、最近は(
基幹)相談所を相談支援だけでなく
障害者高齢対策、生活困窮者支援事業、
また認知症などの医療ケアを行う施設を併設して
行政の事業となり、社会福祉法人が受託するケースがふえてきました。


障害の重い人や生活困窮者への積極的なサービスを提供することは
社会福祉法により、社会福祉法人の責務とされ
それぞれの社会福祉法人が事業プラス
地域に必要な公益事業を行うことになったからです。

厚労省が目指す「我が事・丸ごと」地域共生社会実現に向けて
高齢者、児童、障害者、生活困窮者に対する
社会福祉法人の地域に対する責務を各法人が模索のようです。


ある社会福祉法人の企画は、地域の学童保育やデイサービスと連携して
グループホームの夕食を子どもたちと一緒に!
社福の責務というと難しいですが
地域の中心となりコミュニティがつながり広がっていくといいですね。


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→  

新たにグループホームのお問い合わせページを作成しました。→  

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2017-06-17 21:03 | ♪変わる支援法
愛知県のHPにグループホーム「建て貸し方式」が掲載されています

障害者総合支援法に係るグループホームの開設に関するQ&A(平成28年11月現在)愛知県のHPに
障がい者グループホーム開設についてのQ&A
運営について

問4 建て貸し方式など先進的な整備事例について知りたいです。

(答)
大手住宅メーカーのなかには、建て貸し方式によるグループホーム建設を
トータルでサポートする事業を展開しているところがあります。

大手住宅メーカーが土地をグループホームに活用したいという地主を探し
その地主がグループホームを建設、
---------- 中略 --------
設計を運営事業者、施工業者、地主が直接話し合うオーダーメオド方式です。
運営事業者としての利点は、グループホーム建設にかかわる初期投資が不要であり
オーダーメイドで建築できるところにあります。
地主としては、有効な土地活用ができ、社会的貢献性や節税対策も含め
長期的に安定した資産運用ができることが利点です。

認定NPO法人が取り組んでいる建て貸し方式によるグループホームです。↓




認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです 

新たにグループホームのお問い合わせページを作成しました。


にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2016-11-19 11:37 | ♪グループホームの運営
障がい者施設で起きた事件 
障がい者施設で信じられないような事件が起きました。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに
ご家族の皆さまには、心からお悔やみ申し上げます。
けがをされた方々が一日も早く回復されることを願っています。

全国手をつなぐ育成会連合会 会長 久保 厚子さんのメッセージを
子どもの通所施設から、お手紙として受け取りました。
一部、載せます。

容疑者は「障害者はいなくなればいい」と話していたそうです。
みなさんの中には、そのことで 不安に感じる人も たくさんいると思います。
そんなときは、身近な人に 不安な気持ちを 話しましょう。

みなさんの家族や友達、仕事の仲間、支援者は、きっと 話を聞いてくれます。
そして、いつもと同じように 毎日を過ごしましょう。

不安だからといって、生活のしかたを 変える必要は ありません。

障害のある人もない人も、私たちは 一人ひとりが 大切な存在です。
障害があるからといって 誰かに傷つけられたりすることは、あってはなりません。

もし誰かが「障害者はいなくなればいい」なんて言っても、
私たち家族は 全力でみなさんのことを 守ります。

ですから、安心して、堂々と 生きてください。 

以上が、久保さんからのメッセージです。


障がい者だけでなく高齢者
要介護や要支援を必要とする家族を持つと
「この子(親)は、生きてる価値はあるのだろうか?」という気持ちを抱え
日々悩み、家族だからこそ苦しいと思います。

この事件は、特異な容疑者だったり、偏った思想でなく
障害者や高齢者に対し、世間の目はどこかで
「税金の無駄遣い」と思っているのだろうか?と。
(以前 特別支援学校の今でも書きましたが)
そういうショックを受けました。

ですが、私にとっては、
「子どもが一生懸命生きている姿が、私の励み」です。
苦しい幼児期、大変な思春期を超えて
成人式を過ぎた子どもとのやりとりが、日々のできごとであり
一日の終わりにほっとする。そんな時がようやく・・・です。


障がい者福祉施設や入所施設、重複障害という言葉を
今度の事件で知った方も多いと思います。

重い障害ゆえの苦しみ。
親子、兄弟ともに、やっと訪れた穏やかな日々
支えてくれる職員さんとともに過ごす安心感
会いに行く、会えるときを楽しみにしていた家族
それは、きっと高齢者でも同じだと思います。

やっと折り合いをがついてきた感情が
私も一緒に折れたような、不安で複雑な思いです。

二度とこのようなことが起こらないようにと祈ります。

それと同時に、障がい者施設やグループホームに
「防犯」意識がなければいけない世の中になったことを
事実として受け止め、対策を講じねばと思います。

認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→  

新たにグループホームのお問い合わせページを作成しました。→  

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2016-07-30 17:25 | ♪障害児母のつぶやき
グループホームの現状 ~スプリンクラー問題~
新築のグループホームでも建築基準法・都市計画法・消防法は、大変複雑ですが
既存物件のリフォームの場合は
建築基準法で「用途変更」が必要になることもあります。

一般住宅をリフォームするときには、行政の福祉担当だけでなく
都市計画担当の部署へも申請許可が必要です。

グループホームが、共同住居や寄宿舎扱いになるなど
いまだに、地域によっては地区計画の制限があったり
職住分離の問題で、作業所と一緒に建設できないなど注意が必要です。

現状は、公的資金も乏しいことから、福祉法人の自主建築は稀で
公営住宅や民間の空き家を使っているリフォーム物件が多く
バリアフリーやプライバシーの確保の面でも問題があります。

厚生労働省の2013年の調査によると
障害者グループホームの1万5千のうち、7割が賃貸でした。

グループホームの火災が問題になってから
スプリンクラー設置が義務づけられ、高額の設置費用は、大きな負担となっています。
賃貸の場合、家主から設置を認められなければ、住めなくなる恐れもあります。

社会福祉施設へのスプリンクラー設置基準は
多数の入居者が亡くなる火災が起きるたびに厳しくなっています。
2018年4月以降は、設置しない場合、自治体から指導を受けます。

スプリンクラーを後付けで設置する場合
賃貸マンションのグループホームで400万~500万円が必要です。

国の補助制度はありますが、補助枠が狭く、受けるのは難しいようです。

グループホームの経営は収支がほぼ同じというケースも多く
想定外の出費は経営を圧迫しかねない状況です。

スプリンクラー設置だけのリフォームに多額の費用を払うのならば
利用者さんがより使いやすいように、この際、新築へというご意見をよく伺います。

もちろん、入居者の一人ひとりにとって
安全、安心な住まいとなるように、建築・運営ともに考え
障害の重い人とも訓練を重ね、指示に沿って避難できるようにするなど
スプリンクラー以外の安全対策も必要です。

火事だけが災害ではありません。
これからは、災害時避難計画を施設の全体計画と個別支援計画としても考えていくべきです。


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらです→ 

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2016-06-26 09:31 | ♪設計現場から
認定NPO法人トゥギャザーのHPがリニューアルしました
認定NPO法人トゥギャザーのHPがリニューアルしました。
あらたにグループホームづくりのページも作成いたしました。

事業としての取り組みのひとつ 住環境コーディネートは
障がい者が自立しながら”まち”で暮らすためのグループホームづくりをサポートをしています。

昨年完成した、グループホーム あいあい 社会福祉法人障友会
検索される方が多く、お問い合わせもよくいただきます。
障友会のHPでもご紹介いただきました→☆
ぜひ、ご覧ください~♪

今年も京都、大阪・東住吉、三重県菰野町など
認定NPO法人トゥギャザーがサポートしたグループホームが次々完成しています。
竣工式や内覧会などで、地域の方に知っていただければ嬉しいです。

大阪市東住吉区 つむぎ福祉会のグループホーム「生活介護kakara」の庭では
花と緑いっぱい運動」を認定NPO法人トゥギャザーもいっしょに取り組んでいます。
街の人たちとともに育つグループホームへ。

三重県菰野町のグループホームは、こちらのHPへのお問い合わせから始まりました!


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→  

新たにグループホームのお問い合わせページを作成しました。→ ☆ 

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村


[PR]
by Rhythm_studio | 2015-01-24 11:06 | ♪認定NPO法人トゥギャザー
建て貸し方式によるグループホーム 2
グループホームを検討している保護者から
「通所している施設では、グループホームを建てる計画がない」
という話をよく聞きます。

実際に、就労移行や就労継続支援A型 B型の通所施設では
グループホームを運営するには、人が足らず、難しいと言われます。

働く場とグループホームが、同じ法人でなくてもいいのでは?
運営する法人からみると、グループホームの利用者全員が
同じ法人内の施設で、日中活動を過ごしているわけではありません。
名古屋市内では、グループホームに地域枠があり
ホームの所在地域から、法人外の利用者さんが入居しています。

支援する職員さんが、施設、法人の壁を越えて、話し合う機会を設けたり
スタッフへの提示、啓発活動が、ますます必要になってきました。

また、建て貸し方式によるグループホームで書きましたが
土地の有効活用をお考えのオーナーに
グループホームを建てていただき、
運営主体の福祉法人が一括して借り上げると
福祉法人に土地、自己資金がなくても
オーダーメイドのグループホームの建築が可能になり
保護者の熱意から、建て貸し方式を検討して、
グループホームの実現へと結びついていく実例もあります。

認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらまで→ 
グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2014-06-20 17:28 | ♪グループホームの運営
介護サービス包括型と日中サービス支援型
今日は、こどもの日。
子どもが成人しても、いつまでも「こどもの日」です^^

グループホームは、通常土日休みで、自宅に帰りますが
祝日は平日扱い、グループホームで過ごします。
普段は、それぞれの通所施設の昼食ですが
祝日は、グループホームでお昼をいただきます。

祝日は、遠足やいろいろな遊びを利用者同士企画して
世話人・生活支援員さんたちは、貴重なお昼の休み時間なのに!
一緒に、お花見やカラオケをつきあってくださり
ホーム利用者の親交を深める、楽しい休日となっています。

2014年4月から、支援法が変わり、グループホームと名称は一元化し
介護サービス包括型と外部サービスを受けるホームとで区分されました。
これまでは、障害程度区分でケアホーム、グループホームと分けていたのです。

そして、夜間勤務と宿直など、これまでの料金体系と異なり
運営する社会福祉法人を金銭面で、圧迫しています。
夜間も祝日の昼間もずっと関わってくださる世話人・生活支援員さんと
安心して過ごせるホームであってほしいのに。

2018年
主に夜間が生活支援の対象であった共同生活援助(グループホーム)において
重度・高齢化が進み、日中活動サービス支援型が新設されました。
ショートステイ・短期入所を併設していることが必須です。
これまでも、65歳以上であったり、障害支援区分4以上で
就労等の日中活動が難しい利用者さんへ日中支援加算という仕組みがありましたが
日中サービス支援型は、重度・高齢の問題に対する生活支援の新しいグループホームです。

認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらまで→ 
グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

[PR]
by Rhythm_studio | 2014-05-05 13:04 | ♪変わる支援法
建て貸し方式によるグループホーム 
建て貸し方式とは、土地と建物を一括して運営事業者に賃貸とする方式です。
土地の有効活用をお考えのオーナーに
グループホームを建てていただき、
運営主体の福祉法人が一括して借り上げます。

これにより、福祉法人に土地や自己資金がなくても
少ない自己投資で、オーダーメイドのグループホーム建築が可能になります。

基本は自由設計です。
建物の規模やプランは、運営主体の福祉法人の希望を全面的に取り入れます。
既存物件のリフォームと違い
当初から、利用者、支援者に快適な住環境のグループホームが実現できます。

社会福祉法人が一括借り上げ、運営を主体しますので、
1棟貸しの長期契約となり
入退去に伴う清掃や建物の定期清掃は
運営している法人に委託するなど
通常のアパート経営よりも経費が軽減します。

オーナーにとっては、社会貢献としてのグループホームといえども
土地活用、投資物件です。
収支のバランスが取れなくては、成り立ちません。
少子化時代のアパート経営は、先行きが不透明ですが
グループホームは、長期にわたって、安定した収入が見込めます。

アパート経営をグループホームへ、相続税対策としても注目されています。


認定NPO法人トゥギャザーでは
知的障害や精神障害のある人を入居者とする
グループホームづくりをサポートしています。

認定NPO法人トゥギャザーの公式HPはこちらです→ 

お問い合わせは、こちらまで→ 

グループホームのことを多くの方に知っていただきたく
にほんブログ村に参加します。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by Rhythm_studio | 2014-03-23 10:05 | ♪グループホームの運営